交通事故_示談交渉 成功の道

資格者紹介

小野智彦:写真

弁護士
小野 智彦

昭和43年7月: 静岡県浜松市に出生
昭和62年3月: 静岡県立浜松北高校卒業
平成3年3月: 中央大学法学部法律学科卒業
平成8年11月: 司法試験合格
平成11年4月: 司法研修所卒業(51期)
弁護士登録(東京弁護士会所属) ~現在 エンターテイメント・ロイヤーズ・ネットワーク(ELN)会員/東京弁護士会クレ・サラ法律相談員/法テラスDV.セクハラ相談員/法テラス登録相談員/豊島区法律相談員/世田谷区、板橋区登録弁護士/とげぬき生活館 法律相談担当/辰巳法律研究所専任講師/元東京弁護士会消費者特別問題委員会委員/元法の華被害対策弁護団/元東京弁護士会外国人法律相談員/元中央大学法職講座専任講師
取り扱い業務: 交通事故/一般民事/家事(離婚・相続)/知的財産権/少年・刑事/企業法務/エンターテイメント法/債権回収
メディア: 国際ジャーナル誌にタレントの三原じゅん子さんとの対談記事が掲載(国際ジャーナル誌/2007年6月号)

弁護士と行政書士が組む意味

交通事故事件を対応する上で、こんな住み分けをしております。

「損害賠償請求は弁護士」・「後遺障害等級は行政書士」

このように両資格者で、専門的にそれぞれ強い部分を持っています。

まず、行政書士は医師と調整し、専門的な検査の提案や後遺障害診断書の記載の提案などを行ない後遺障害等級の獲得に努めます。

その後、交渉の専門家である弁護士の小野によって、対損害保険会社との交渉や等級確定後の示談交渉等を任せることで、それぞれの資格者の強みを最大限に生かすことができると考えております。

一番のメリットはその高い専門性によって、ご依頼者の利益の最大化を図る事ができるという点でございます。

ご依頼者の利益を守る資格者の紹介をさせていただきます。

  • お問い合わせ
  • 示談交渉のお問い合わせ
  • 後遺障害等級のお問い合わせ

交通事故入門-基礎知識編-

あなたを待ち受けるトラブル対策

  • 事務所概要
  • 銀座ウィザード法律事務所
  • アクセス
  • 費用・料金
  • 用語集